Craftsman

  • 徳舟斎 - TOKUSHUSAI

    本名: 福原徳蔵   経歴: 埼玉県川口市川口に生まれる。鋳物業を営んでいた両親を離れ、高等小学校卒業後、鍋や釜の鋳造仕上げ業に従事していた。19歳で和竿師のに転職。21歳川口市幸町の矢作釣具店にスカウトされ、矢作工房の一番弟子として4年修行。25歳で独立して実弟正雲竹(福原正吉)ら数人の職...
  • 山の - YAMANO

    本名: 山野正幸   経歴: 昭和41年生まれ。竿昭作(山野一男)の息子であり、竿昭作2代目。大学卒業後はIT企業に就職するが、平成7年に和竿修行をスタート。昭和53年に埼玉県伝統工芸品、平成3年には国の伝統工芸品とし指定を受けた川口釣竿工業組合だが、現役和竿師として活躍している、川口竿の総...
  • 東正作 - TOMASASAKU

    本名: 滝沢正治 / 弟・明進(あきのぶ)※東正の長男はイシダイ竿師として有名な瀧澤   経歴: 大正3年10月、埼玉県川口市青木町で5人兄弟の次男として生まれる。尋常小学校卒業後、4代目東作門下に入門。お礼奉公を含めて8年修行した後、川口に戻り三男の弟、明進らを弟子入りさせて和竿師として独...
  • 東光 - TOMITSU

    本名: 山野明光   経歴: 昭和3年、埼玉県川口市に生まれる。延べ竿や量産竿を作っていた竿屋の息子として育つ。20歳の問に竹竿を買い求めに通っていた4代目東作の弟子の一人、竿作(加藤勝)の紹介で4代目東作門下に入門。この頃、5代目東作(松本栄一氏)ほか、兄弟子には東静(奥村静雄)、東猛(常...
  • 竿昭作 - SAOSHOSAKU

    本名: 山野一男   経歴: 昭和12年、埼玉県川口市上青木に生まれる。実家は酒屋を営んでいたが、中学校卒業と同時に父の弟である鳩ヶ谷和竿師・忠洋(熊井忠吉)に弟子入りし、5年間修行を積む。昭和32年、20歳で独立した後、同じく忠洋で学んだ兄弟3人で山野釣竿製作所を設立、フナやヤマメ、アユと...
  • 竿俊作 - SAOTOSHISAKU

    本名: 田中宣俊   経歴: 昭和5年、東京都府中市宮町に生まれる。祖父は川魚取り、父は鉄砲撃ちという農家兼業の多摩川漁師の子とおして育つ。昭和20年、終戦とともに埼玉県川口市にて布袋竹を専門としていたた大店、竿利(野口利夫)に入門。12年後、独立と同時に生まれ故郷に戻り、工房兼釣具店を開く...
  • 竿孝作 - SAOKOSAKU

    本名: 栗原孝   経歴: 埼玉県鳩ヶ谷市辻に生まれる。15歳で川口市上青木3丁目にあった竿屋・増田へ丁稚奉公に出る。軍役による2年間の空白をはさみ正味5年間ので和竿作りの修行を終え、23歳で独立。   エピソード: 川の小継竿を得意とし、きらびやかなタナゴ竿や、庶民向けのマブナ竿を作ってい...